目指せPh.D.-理系学生が留学に挑戦-

留学してPh.D.の取得を目指す理系学生のブログです。理系で大学院留学や博士号取得を考えている人は立ち寄ってみてください。



目指せPh.D.-理系学生が留学に挑戦->> スポンサー広告>> 未分類 >> 2009年の海賊版ソフトウェアによる損失額は510億ドル超
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
-------- │ スポンサー広告
2010-05-14

2009年の海賊版ソフトウェアによる損失額は510億ドル超

業界団体の Business Software Alliance (BSA) と調査会社の IDC は11日、世界的な海賊版ソフトウェアの状況に関する2009年版の調査結果を発表した。この報告によると、パソコンの低価格化に加え、世界中でインターネットへのアクセス状況が改善したことにより、偽造、あるいは盗まれたソフトウェア アプリケーションの密売が増加しつつあるという、予期せぬ結果が生じているという。

捜査当局や業界の監視機関が懸命な努力を重ねているにもかかわらず、eBay などのオンライン サイトを通じて海賊版ソフトウェアが取引される事例は後を絶たず、ソフトウェア全体に海賊版ソフトウェアが占める割合 (違法コピー率) は前年比でプラス2ポイントとなる43%に達し、これによる損害額は510億ドルを超えた。

IDC によれば、違法コピー率が上昇した国は、2008年の16か国から、2009年には19か国に増えたという。

IDC は、合計111か国について182種類の個別のデータセットを分析した結果、違法コピーを増やす最大要因は、パソコン出荷総台数の急増だと結論づけた。

実際、2009年の世界パソコン出荷台数の増加分のうち、ブラジル、インド、中国における新品パソコンの販売台数が占める割合は86%に達しており、これによりソフトウェア企業にとっては、排除すべき偽造者や詐欺師候補がさらに増加していることになる。

IDC の最高調査責任者 John Gantz 氏は報告書の中で次のように述べている。「違法ソフトウェアは、ソフトウェア企業や IT セクターだけでなく、サービスや流通に関わる企業を排除してしまうことにより、国、地域、そして世界レベルでより大きな影響を経済に及ぼす。海賊版ソフトを今後4年間で10%ポイント減少させるだけで、50万人分の雇用が創出されるとともに、1400億ドルが不況にあえぐ経済に流れ込むはずだ」

「引用元:Yahoo!JAPANニュース」
電子工作とプログラムを楽しむ理系のためのブログ
電子工作やプログラムについてのコンテンツを増やしています。一度遊びにきてください。
英語勉強理系術
効率のいい英語勉強法を研究しているブログです。
 
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

johjohjoh

Author:johjohjoh
修士課程1年の学生で、
現在マイクロマシンの研究をしています。
アメリカでPh.D.を取るべく頑張っています。

最新記事
ランキング
人気ブログランキングへ 有名ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしけば押してくださいね。
留学専用アカデミックライティング講座


 ライティングを勉強しようとしている人にお勧めの教材です。 ネイティブの指導なしで、自分の文章を自分自身で添削する能力がつきます。

 言いたい文章がパット浮かぶようになるので、スピーキングを鍛えたい人にもおすすめの品です。
英語耳

 発音を身につけるにはこれが一番です。

 本書をこなせば、スペルが覚えやすくなり、単語を覚えやすくなります。
 またリスニングにも非常に効果的です。
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。