目指せPh.D.-理系学生が留学に挑戦-

留学してPh.D.の取得を目指す理系学生のブログです。理系で大学院留学や博士号取得を考えている人は立ち寄ってみてください。



目指せPh.D.-理系学生が留学に挑戦->> スポンサー広告>> 未分類 >> 野口さん5Gに耐え6月2日に帰還へ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
-------- │ スポンサー広告
2010-05-30

野口さん5Gに耐え6月2日に帰還へ

 野口聡一宇宙飛行士(45)が、国際宇宙ステーション(ISS)での半年間の滞在を終え、6月2日にロシアの宇宙船ソユーズで帰還する。

 日本人がソユーズで宇宙から戻るのは、TBS社員だった秋山豊寛さん(67)が1990年末に飛行して以来、19年半ぶりとなる。

 ソユーズは、野口さんら3人を乗せて、日本時間午前9時ごろISSを離れる。地上へ向かう噴射の後、主エンジンなどを分離し、帰還船だけで大気圏へ突入。カザフスタンへ同午後0時27分に着陸の予定だ。

 突入から着陸までの約23分間に、最大で4~5G(重力の4~5倍)という強い加速度が飛行士にかかる。ヘリコプターで迎えに来てもらえるよう、位置を示す信号を出しながら降下し、パラシュートと小型エンジンで減速して着陸する。

 安全性には定評のあるソユーズだが、最近では2007、08年に2度、帰還船の分離などで異常が発生し、通常より急角度で降下する事態となった。加速度が8~10Gにもなり、08年には飛行士1人が負傷した。

 野口さんは、23日に行われたISSからの記者会見で「(安全策が)何重にも用意されており、不安はない。私もソユーズの操縦にかかわることができ、飛行士冥利(みょうり)(に尽きる)」と語った。

「引用元:Yahoo!JAPANニュース」
電子工作とプログラムを楽しむ理系のためのブログ
電子工作やプログラムについてのコンテンツを増やしています。一度遊びにきてください。
英語勉強理系術
効率のいい英語勉強法を研究しているブログです。
 
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

johjohjoh

Author:johjohjoh
修士課程1年の学生で、
現在マイクロマシンの研究をしています。
アメリカでPh.D.を取るべく頑張っています。

最新記事
ランキング
人気ブログランキングへ 有名ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしけば押してくださいね。
留学専用アカデミックライティング講座


 ライティングを勉強しようとしている人にお勧めの教材です。 ネイティブの指導なしで、自分の文章を自分自身で添削する能力がつきます。

 言いたい文章がパット浮かぶようになるので、スピーキングを鍛えたい人にもおすすめの品です。
英語耳

 発音を身につけるにはこれが一番です。

 本書をこなせば、スペルが覚えやすくなり、単語を覚えやすくなります。
 またリスニングにも非常に効果的です。
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。