目指せPh.D.-理系学生が留学に挑戦-

留学してPh.D.の取得を目指す理系学生のブログです。理系で大学院留学や博士号取得を考えている人は立ち寄ってみてください。



目指せPh.D.-理系学生が留学に挑戦->> スポンサー広告>> 未分類 >> コスト削減とグローバル参入でオフショア IT サービスは“ニューノーマル”に――IDC Japan 市場予測
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
-------- │ スポンサー広告
2010-06-10

コスト削減とグローバル参入でオフショア IT サービスは“ニューノーマル”に――IDC Japan 市場予測

IT 専門調査会社の IDC Japan は2010年6月8日、国内企業向けオフショア IT サービス市場予測を発表した。

発表によると、2009年に国内企業がインド、中国などのオフショアベンダーに直接支出した IT サービスの金額は、前年比マイナス0.2%の326億円。

しかしながら、2009年から2014年に年間平均成長率9.2%で拡大、2014年には507億円に達する、と IDC Japan では予測している。

なお、この市場には、国内ベンダーが自身のオフショア拠点を活用したシステム開発や運用サービス、オフショアベンダーを二次請に利用して国内企業に提供したサービスは含まれていない。

インド、中国などのオフショア IT サービスベンダーは、日本国内 IT サービス市場の価格低減要求、IT エンジニア不足などを背景に、2008年まで順調に業績を拡大してきた。サービスの中心はカスタムアプリケーション開発、ERP パッケージの導入などで、主要顧客は外資系金融機関やグローバル製造業。

しかし、景気後退に伴う企業の IT 投資抑制で、2009年の国内企業向けオフショア IT サービス市場は若干のマイナス成長となった。

今後、IT コスト削減は恒常的な課題で、低コストのシステム開発/運用需要はさらに高まることが予測される。また、日系企業を中心に、国内市場の停滞からグローバル市場への参入に向け、オフショアリソースを採用する事例が増加しているという。

これらの需要増を背景に、国内企業向けオフショア IT サービス市場は、2010年に成長を回復、その後も IT サービス市場全体を上回る高い成長率で拡大し続ける、と IDC では予測している。

IDC Japan IT サービス マーケットアナリストの武井晶子氏は、以下のようにコメントしている。

「今回の景気後退を経て、オフショア IT サービスの活用は企業の IT 投資のニューノーマル(新たな常態)となる。オフショア IT サービスベンダーと国内 IT サービスベンダーは、競合の機会が増加するものの、ビジネス拡大のために新たなパートナーシップの形を模索することが重要である」

「引用元:Yahoo!JAPANニュース」
電子工作とプログラムを楽しむ理系のためのブログ
電子工作やプログラムについてのコンテンツを増やしています。一度遊びにきてください。
英語勉強理系術
効率のいい英語勉強法を研究しているブログです。
 
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

johjohjoh

Author:johjohjoh
修士課程1年の学生で、
現在マイクロマシンの研究をしています。
アメリカでPh.D.を取るべく頑張っています。

最新記事
ランキング
人気ブログランキングへ 有名ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしけば押してくださいね。
留学専用アカデミックライティング講座


 ライティングを勉強しようとしている人にお勧めの教材です。 ネイティブの指導なしで、自分の文章を自分自身で添削する能力がつきます。

 言いたい文章がパット浮かぶようになるので、スピーキングを鍛えたい人にもおすすめの品です。
英語耳

 発音を身につけるにはこれが一番です。

 本書をこなせば、スペルが覚えやすくなり、単語を覚えやすくなります。
 またリスニングにも非常に効果的です。
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。